「難病看護」に特化した日本に一つ、世界に一つの研究チーム

 最重度の医療・障害ニーズをあわせもつALS(筋萎縮性側索硬化症)をはじめとする難病にり患した方のために、

 地域社会で安心・安全に療養生活が送れるための支援システムの提案、

 お一人お一人の経過から学び、次世代につなぐ難病ケアレジストリの構築、

 今を生きる難病当事者のQOL(生活の質)向上とこれからの難病ケア看護研究に貢献することを目指しています。

 
 
topics
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 

研究成果 

2021.07.302020 今、保健師だからできること! 難病対策地域協議会の活用、災害対策やCOVID-19蔓延下での療養支援の取り組みに学ぶ
2021.07.30難病保健活動ガイドブック -OJT・off-JT 編-(様式集付き)
2021.04.06難病のケアマネジメント 技とコツ <2020年度版>
2020.03.252019 今、保健師だからできること!各地のとりくみに学ぶ-災害への備え、難病対策地域協議会の活用-
2020.01.09看護職と介護職の連携による在宅療養支援リスク管理プログラム
 


PAGE TOP