難病ケア看護データベース
 

研究室の紹介

 

Information

 

研究活動内容

 

研究業績

 

研究成果

 
 

1. 基礎・臨床成果に基づく看護ケア技術開発

口腔リハビリテーション実践例 映像閲覧

口腔リハビリテーションは、病気や障害、加齢により動きが低下した口の機能の回復や、動かさず廃用してしまうことを予防する目的で一般的にも普及しています。口腔リハビリテーションというと・・・

>> 詳細はこちら
ALSの方に読んでもらいたい!つらい口腔症状を「引き起こさない」「やわらげる」口腔ケアを目指して カラー版
ALSの方に読んでもらいたい!つらい口腔症状を「引き起こさない」「やわらげる」口腔ケアを目指して

ALSの方の口腔症状はほとんど明らかになっていないため、どのような症状が出現し、症状に合わせてどのように治療やケアをしたらよいかについて整理したものは見当たりません。口腔の調査を続けていく中で、・・・

>> 詳細はこちら
病態生理に基づく革新的な意思伝達手段の開発と長期経過追跡による適応評価研究
病態生理に基づく革新的な意思伝達手段の開発と長期経過追跡による適応評価研究

本書は、厚生労働省難治性疾患克服研究事業「希少性難治性疾患患者に関する医療の向上及び患者支援のあり方に関する研究班」の研究成果に基づき、作成されたものです。この研究班は、平成23年度より再編し・・・

>> 詳細はこちら
神経難病看護 知の体系化 専門的学習のためのテキスト概要版
神経難病看護 知の体系化 専門的学習のためのテキスト概要版

本書は、厚生労働省難治性疾患克服研究事業「希少性難治性疾患患者に関する医療の向上及び患者支援のあり方に関する研究班」の研究成果に基づき、作成されたものです。この研究班は・・・

>> 詳細はこちら
低定量持続吸引可能な「自動吸引システム」の看護支援の手引き
低定量持続吸引可能な「自動吸引システム」の看護支援の手引き

本手引きでは、文部科研基盤研究Cの助成をうけ、平成22年度及び平成23年度の厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業等で整理・検討した新たんの吸引法に関する内容等を資料とし・・・

>> 詳細はこちら
 

3. 東京都神経難病医療ネットワーク事業

難病患者在宅人工呼吸器導入時における「退院調整・地域連携ノート」
難病患者在宅人工呼吸器導入時における「退院調整・地域連携ノート」

ALS等の療養者が初めて人工呼吸器を装着して退院する際に、医療機関からスムーズに在宅療養に移行できるよう、退院調整看護師(またはMSW)と地域の保健師、ケアマネージャーなどと連携し、支援していく標準的な手順を示したものです。

>> 詳細はこちら
停電シミュレーション映像閲覧
停電シミュレーション映像閲覧

2011年3月11日、東日本大震災が発生し、甚大な被害を及ぼしました。東京都では、2012年3月に「東京都在宅人工呼吸器使用者災害時支援指針」が策定され、個別支援計画の作成を推進してきました。しかし、・・・

>> 詳細はこちら
停電シミュレーションを行うにあたっての手順
停電シミュレーションを行うにあたっての手順



>> 詳細はこちら
患者宅用「災害発生時の対応手順ポスター」
患者宅用「災害発生時の対応手順ポスター」




>> 詳細はこちら
災害時個別支援計画作成後の定期的見直しチェック表 (2015.8.5 更新)
災害時個別支援計画作成後の定期的見直しチェック表 (2015.8.5 更新)

災害時個別支援計画は、定期的に見直し(少なくとも1年に1回)、実効性のあるものに更新することが大切です。そこで「災害時個別支援計画作成後の定期的見直しチェック表」を作成しました。

>> 詳細はこちら
在宅人工呼吸器使用者災害時安否確認チェック表
在宅人工呼吸器使用者災害時安否確認チェック表

私たち訪問看護師がお宅を訪問し、発災時に安否確認を行う場合、具体的にどう行動すべきかについて整理し、「在宅人工呼吸器使用者災害時安否確認チェック表」を作成しました。

>> 詳細はこちら
在宅人工呼吸療養・計画停電確認表について

「在宅人工呼吸療養・計画停電確認表」は、停電時の在宅人工呼吸療養者のご体験に関する調査(訪問および文献)をもとに、当研究室内で討議して作成したものです。療養なさっているみなさまの個別の状況にあわせて計画停電の対応をすすめていただく際に、参考になさってください。

>> 詳細はこちら
 

2. 安全な療養環境・支援システムの構築

在宅医療安全/ヒヤリハット情報検索システム

「在宅医療安全の確保を目的に、医療関係者を対象とした「在宅医療安全/ヒヤリハット情報収集・情報提供システム」は、以下の2つのシステムがあります・・・

  在宅医療安全/ヒヤリハット情報検索システム
>> 詳細はこちら
難病のケアマネジメント 技とコツ
難病のケアマネジメント 技とコツ -「介護支援専門員の難病ケアマネジメント実践例に関する調査」結果より-平成29年度 難病の地域診断ツール

難病患者のケアマネジメントは、発病初期から長期にわたる療養期間において、多様なニーズをもつ難病患者のニーズに応じた支援が求められます。・・・

>> 詳細はこちら

難病の地域診断ツールの手引き
難病の地域診断ツール

東京都医学総合研究所 難病ケア看護研究室では、毎年、保健師研修「夏のセミナー 難病の地域ケアコース」を主催し、その中で、「難病の地域 診断のグループワーク」を行っています・・・

>> 詳細はこちら

「在宅療養のリスクマネージメントにおける行政の役割 在宅人工呼吸器使用難病療養者の災害対策</br>ー各地のとりくみに学ぶー」公開シンポジウム・ミニレクチャー記録集 H25.6.20
「在宅療養のリスクマネージメントにおける行政の役割 在宅人工呼吸器使用難病療養者の災害対策ー各地のとりくみに学ぶー」公開シンポジウム・ミニレクチャー記録集 H25.6.20

>> 詳細はこちら
「難病対策地域協議会」の普及と難病保健活動の体制整備ー難病保健活動の推進に向けてー
「難病対策地域協議会」の普及と難病保健活動の体制整備ー難病保健活動の推進に向けてー

本年度は、医療費助成制度における経過措置の終了、加えてH30 年4 月からの、都道府県から政令指定都市への事務移譲が予定されており、法制化後の大きな変化の年となりました。このような状況において保健師のみなさまは、・・・

>> 詳細はこちら
難病法施行後の難病保健活動の現在と展望
難病法施⾏後の難病保健活動の現在と展望 公開レクチャー&パネルディスカッション 報告集

大変に充実した素晴らしいご講演内容を、継続して広くみなさまと共有させていただきたく、演者の先生方にご協力いただき、本記録集を作成いたしました。・・・

>> 詳細はこちら
難病の保健師研修テキスト(基礎編)
難病の保健師研修テキスト(基礎編)

平成12年介護保険法施行により地域における在宅療養者に提供されるサービスが増え、また平成25年には障害者総合支援法に難病が入るようになりました。具体的なサービスメニューが増え、利用者に応じたサービス利用計画が作成されるようになってきたことはとても喜ばしいことです。しかし難病においては、・・・

>> 詳細はこちら
「難病対策地域協議会」を活用する難病保健活動の取組みと保健師の人材育成
「難病対策地域協議会」を活用する難病保健活動の取組みと保健師の人材育成

厚生労働行政推進調査事業費補助金難治性疾患政策研究事業「難病患者の地域支援体制に関する研究(研究代表者 西澤正豊)」班におきまして、・・・

>> 詳細はこちら
「すすめよう!難病保健活動 ー今 保健師だからできることー」公開セミナー記録集 H28.6.13
「すすめよう!難病保健活動 ー今 保健師だからできることー」公開セミナー記録集 H28.6.13 

2015年1月「難病の患者に対する医療等に関する法律(以下、「難病法」)」が施行され、我が国の難病療養を支える国の制度が大きく変わりました。この「難病法」においては、「都道府県、保健所を設置する市又は特別区は、・・・

>> 詳細はこちら
難病保健活動の人材育成と「難病対策地域協議会」の活用〜効果的な難病保健活動のために〜
難病保健活動の人材育成と「難病対策地域協議会」の活用〜効果的な難病保健活動のために〜

2015年1月に「難病の患者に対する医療等に関する法律(以下 「難病法」)」が施行され、我が国の難病施策は法のもとで実施されることとなりました。法施行後の、・・・

>> 詳細はこちら
保健師の難病支援技術獲得のすすめ方 別冊ガイドブック(様式集付き)
保健師の難病支援技術獲得のすすめ方
別冊ガイドブック(様式集付き)

難病保健における保健師としての役割や支援技術を獲得するための具体的な手段(OJT、off-JT)をいくつか提示します。難病保健活動すべてを網羅するものではなく、難病保健に・・・

>> 詳細はこちら
「”「難病対策地域協議会」を効果的に実施するために
「難病対策地域協議会」を効果的に実施するために

2014年5月に「難病の患者に対する医療等に関する法律(以下「難病法」)」が施行され、我が国の難病施策は大きな変化のときを迎えました。そしてこのたびの「難病法」では、「都道府県、保健所を設置する市及び特別区は難病の患者への支援の体制の整備を図るため・・・

>> 詳細はこちら
平成25年度都道府県保健所・保健所設置市(含む特別区)における難病の保健活動指針
平成25年度都道府県保健所・保健所設置市(含む特別区)における難病の保健活動指針

わが国では「難病」を、「(1)原因不明、治療方法未確立であり、かつ後遺症を残すおそれが少なくない疾病。(2)経過が慢性にわたり、単に経済的な問題のみならず・・・

>> 詳細はこちら
「”難病対策”各都道府県 難病行政と保健師の役割」シンポジウム記録集 H25.6.17
「”難病対策”各都道府県 難病行政と保健師の役割」シンポジウム記録集 H25.6.17

2013年1月25日に「難病対策の改革について(提言)」(厚生科学審議会疾病対策部会難病対策委員会)がだされ、40年の歴史をもつ我が国の難病対策がかわろうとしています。そのなかで保健所に対する、・・・

>> 詳細はこちら

 

Information

 
 
 

Link

 
東京都医学総合研究所

一般社団法人日本難病看護学会

staffportal
 

Contact Us

 
公益財団法人東京都医学総合研究所


公益財団法人 東京都医学総合研究所

難病ケア看護プロジェクト

難病ケア看護データベース


〒156-8506 東京都世田谷区上北沢2-1-6

TEL 03-6834-2290(直)
FAX 03-6834-2291(直)

 
ー TOPに戻る ー
© IGAKUKEN [ALS Nursing Care Project]