難病ケア看護データベース
 
  1. Home>
  2. 研究成果>
  3. 2. 安全な療養環境・支援システムの構築
 
研究成果
 

menu

2.安全な療養環境・支援システムの構築

 
2.安全な療養環境・支援システムの構築

2-3
在宅医療安全/ヒヤリハット情報検索システム

在宅医療安全/ヒヤリハット情報収集・情報検索システム

 「在宅医療安全の確保を目的に、医療関係者を対象とした「在宅医療安全/ヒヤリハット情報収集・情報提供システム」は、以下の2つのシステムがあります。


1) ヒヤリハット情報検索システム。
在宅人工呼吸器療法に関するヒヤリハット事例・要因・対策をキーワードで検索するシステム


2) ヒヤリハット情報収集システム
在宅人工呼吸器療法に関するヒヤリハット情報を皆様より提供していただくシステム

 「情報収集システム」では、質問への回答をWEB上で入力をしてヒヤリハット情報を提供していただくことによって、事業所等におけるリスク管理に活用できる「ヒヤリハット報告書」の様式で出力していただくことができます。


「在宅医療安全/ヒヤリハット情報検索システム」 の詳細はこちら

2-2
難病のケアマネジメント 技とコツ
「介護支援専門員の難病ケアマネジメント実践例に関する調査」結果より

難病のケアマネジメント 技とコツ

 難病患者のケアマネジメントは、発病初期から長期にわたる療養期間において、多様なニーズをもつ難病患者のニーズに応じた支援が求められます。
 国の難治性疾患政策研究事業「難病患者の地域支援体制に関する研究」の分担研究課題として、難病のケアマネジメントに焦点をあてた研修用のテキストをまとめました。テキストでは、ケアマネジメント過程に沿って難病の支援において必要なことを体系的に整理していますが、一方で、実際の活動における具体的なレベルでの難しさがあるとの声をいただきました。そこで、難病のケアマネジメント経験が豊富な介護支援専門員の皆様に対して面接調査を行い、その内容を「技とコツ」として、整理したものが、本冊子です。



「難病のケアマネジメント 技とコツ」PDF をダウンロード

2-1
難病患者在宅人工呼吸器導入時における退院調整・地域連携ノート

退院調整・地域連携ノート

 ALS等の療養者が初めて人工呼吸器を装着して退院する際に、医療機関からスムーズに在宅療養に移行できるよう、退院調整看護師(またはMSW)と地域の保健師、ケアマネージャーなどと連携し、支援していく標準的な手順を示したものです。










「難病患者在宅人工呼吸器導入時における「退院調整・地域連携ノート」PDF をダウンロード「難病患者在宅人工呼吸器導入時における「退院調整・地域連携ノート」」EXCEL をダウンロード

 
ー TOPに戻る ー
© IGAKUKEN [ALS Nursing Care Project]