難病ケア看護データベース
 
  1. Home>
  2. 研究業績>
  3. 2011
 
研究業績
 
 
2011
 

原 著

 
1.*亀井智子、山本由子、梶井文子、中山優季、亀井延明.COPD在宅酸素療法実施者への在宅モニタリングに基づくテレナーシング実践の急性増悪および再入院予防効果-ランダム化比較試験による看護技術評価-,日本看護科学学会誌 2011;31:24-33. (査読有)
2.*松田千春、飯田苗恵、小倉朗子、中山優季、牛込佐和子.筋萎縮性側索硬化症(ALS)療養者の人工呼吸器装着の意思決定過程の分析,日本難病看護学会誌 2011;15:185-198. (査読有)
 

総 説

 
1.*亀井智子、山本由子、梶井文子、中山優季、亀井延明、穴田幸雄、辻洋介、相羽大輔. COPD Ⅳ期の在宅酸素療法患者を対象としたテレナーシング実践:トリガーポイントによる在宅モニタリングデータの検討. 日本遠隔医療学会雑誌 2011;7:179-82.
 

学会発表/抄録 (国内学会)

 
1.中山優季,松田千春,小倉朗子,鏡原康裕,川田明広,清水俊夫,長尾雅裕,桑原和美.ALS人工呼吸療養者に生じたALS陰性徴候とその他の随伴症状の出現傾向に関する研究.第21回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会, 2011.11.3,長野.
2.中山優季,松田千春,小倉朗子,中村美子,深谷親,長谷川良平.神経難病等重度障がい者におけるBMIを用いた意思伝達装置の有用性に関する検討. 第16回日本難病看護学会学術集会,2011.8.26,東京.
3.松田千春,中山優季,小倉朗子,大竹しのぶ.ALS在宅人工呼吸療養者における口腔内状況と口腔ケア方法の現状と課題.第16回日本難病看護学会学術集会,2011.8.26,東京.
4.松田千春,小倉朗子,谷口亮一,中山優季.ALS・TPPV者における、新たんの吸引システムの導入・評価に関する検討.第33回日本呼吸療法医学会学術総会,2011.6.10,横浜.
5.望月葉子,清水俊夫,平井健,中山優季,長尾雅裕,川田明広,水谷俊雄.筋萎縮性側索硬化症(ALS)における意思伝達障害の形態学基盤:より長くコミュニケーションを保つために. 第52回日本神経学会学術大会,2011.5.20,名古屋.
6.清水俊夫,長岡詩子,川田明広,釘本千春,黒岩義之,川井充,下畑享良,西澤正豊,美原盤,荒畑創,藤井直樹,難波玲子,伊藤博明,今井尚志,近藤清彦,荻野美恵子,信国圭吾,中山優季,中島孝,小森哲夫.筋萎縮性側索硬化症における栄養障害の後方視的調査:多施設共同研究. 第52回日本神経学会学術大会,2011.5.20,名古屋.
7.原口道子,鈴木知代,蒔田寛子,其田貴美枝,川村佐和子.「難病看護」の体系化の必要性に関する検討.第16回日本難病看護学会学術集会,2011.8.26,東京.
8.田口実里,筧淳夫,鶴田惠子,酒井美絵子,原口道子,川村佐和子.介護老人保健施設における医療依存度の高い入所者の実態と看護の現状.第15回日本看護管理学会年次大会,2011.8.26,東京.
 
ー TOPに戻る ー
© IGAKUKEN [ALS Nursing Care Project]
PAGE TOP