EVENTS | 2022.12.27 up


東京都受託研修事業 令和4年度在宅難病患者訪問看護師等養成研修(座学研修Ⅰ・Ⅱ)を開催しました

 

 東京都受託研修事業である、在宅難病患者訪問看護師等養成研修 座学研修Ⅰを 2022年 6月 22日- 7月 29日、座学研修Ⅱを 2022年 11月 1日- 12月 13日にWEB方式で開催しました。  

 この研修は、在宅難病患者等のケアを行う訪問看護師、保健師等に難病患者の特性を理解し、専門的・実践的な看護知識・技術の習得及び向上を図るため、年に二回、座学研修Ⅰと座学研修Ⅱに分けて、毎年開催しています。  

 以前は会場に参集いただき実施していましたが、2020年度から、実施期間中にいつでも講義動画を視聴できるオンディマンド方式、ライブでグループワークや講演に参加できるオンライン方式を取り入れた研修を行いました。   

 プログラムは、専門医による疾患及び治療、行政担当者による難病施策、高度な在宅医療の支援知識と技術の実演動画も含む演習など、難病の専門的知識・技術を凝縮したものです。  


  座学Ⅰ(2022.06.22 - 07.29)では、1日限定で、ライブ配信「【オンラインシンポジウム(Zoomウェビナー)】 難病訪問看護実践から学ぶ・深める-看護の本質-」を実施しました。難病患者の訪問看護経験が豊富な訪問看護師の方に専門的実践をご紹介いただくとともに、当事者からの思いと訪問看護に向けたメッセージもいただきました。  

  
座学Ⅰ WEB講義ページ

 
演習「在宅人工呼吸器の理解」より


 座学Ⅱ(2022.11. 01 - 12. 13)では、1日限定で、ライブ配信「【オンラインレクチャー&ディスカッション】 神経難病訪問看護-日頃の悩みを共有しよう-」を実施しました。

 オンラインによるレクチャーでは、難病患者への専門的な口腔ケアの実践について動画でご紹介いただくとともに、講師との双方向の質疑応答によってより理解を深めることができました。グループワークでは、難病訪問看護のポイントとなる視点を共有し、日ごろの活動・経験の情報共有・交流の機会にもなりました。

  
座学Ⅱ WEB講義ページ
 


PAGE TOP