終了いたしました。多数のご参加、ありがとうございました。

 

2019年11月18日(月)

「保健活動と難病対策地域協議会等についてのアンケート調査」について(依頼)

 

都道府県難病対策主管課
保健所設置市(含む特別区)難病対策主管課
難病ご担当保健師等のみなさま


研究分担者 小倉 朗子
平成31年度厚生労働行政推進調査事業費補助金(難治性疾患等政策研究事業)
「難病患者の総合的支援体制に関する研究」班
研究代表者 小森哲夫


 平素は、難病施策におけるご尽力、また当研究班へのご指導・ご協力を賜り、誠にありがとうございます。
 さて、当分担研究におきましては、難病法施行に伴う難病の保健活動の推進を目的に、平成26年度より各地の難病事業と保健活動、人材育成についての現状やとりくみを調査し、普及してまいりました。本年度につきましても、標記調査を実施いたしたく、ご多忙の折り、まことに恐縮に存じますが、下記のとおりご協力を賜りたくお願い申し上げます。
 なお本年度も、みなさまの取り組みを「具体的に集約・普及すること」を目的としています。関連するセミナーの記録集とともに、調査結果をみなさまにお戻しする予定です。
 大変お手数をおかけいたしますが、関連する資料等のご提供につきましても、可能な範囲で、ご承諾・ご協力を賜りたく、あわせてお願い申し上げます。
 下記ファイルは、11月18日付けで、郵送にてみなさまにお届けした調査票のExcelファイルです。
 ご回答に際してExcelファイルをご使用の場合、下記よりファイルをダウンロードしてご使用ください。




回答方法:郵送しました調査票にご記入いただき(もしくは、こちらからダウンロードした調査票にご入力いただき、印刷した調査票)、ご返送ください。
期  日:2019年12月20日までにご返送をお願いいたします。
研究資料の
取り扱い:
ご回答内容は、自治体が特定されないように匿名かし、数値化して、研究資料といたします。
調査結果の公表:2020年3月上旬頃までに報告書をまとめ、厚生労働省に報告します。
また都道府県・保健所設置市(含む特別区)のみなさまに報告書をお送りいたします。
また成果を普及するために、関連する学会等において公表いたします。
本調査に関する
お問い合わせ先:
公益財団法人 東京都医学総合研究所 難病ケア看護プロジェクト 小倉朗子
TEL 03-6834-2290 (156-8506 東京都世田谷区上北沢2-1-6)
FAX /03-6834-2291
 


PAGE TOP